脱毛は意外と痛みがなく快適

以前は毎日無駄毛処理をカミソリで自分でこなしていたのですが、ついうっかり肌を切って傷つけてしまうことも不器用な私は多かったですし、とにかく無駄な時間や労力を毛の処理に割く必要があることに嫌気が差したので、思い切って脱毛をはじめました。

脱毛をスタートして期待したことは、無駄毛処理の頻度を減らしたい点や、肌の毛穴をなるべく目立たなくしたい点でした。
予想通り、施術を重ねるに連れてだんだんと脱毛の効果が現れてくれて、脱毛をするごとに無駄毛が成長しにくくなり、以前は濃い無駄毛がひとつの毛穴から数本生えていたワキも、産毛程度の細さの毛しか生えてこなくなりました。
脱毛をするに連れて毛穴も引き締まってくれたので、以前より毛穴の黒ずみも目立たなくなり、肌の明るさ自体もワントーンアップした印象です。

脱毛は自己処理と比べて見ても非常に肌にやさしいですし、思っていたより痛くなくて驚いてしまいました。
剛毛なワキも、軽く肌を撫でられる程度の刺激で脱毛できて、びっくりしました。

【参考情報】ミュゼ 100円

小さいころからわたしは毛深かったのです。
当時うでに生えている毛は薄い茶色で日に焼けていたらあんまり目立たなかったので、手を加えることなく放ったらかしでした。
ですが中学生ころになると黒色になって、どうしてか多くなっていきました。
当然足も同様で、しょうがないのでかみそりを使っていました。

働き出してもひたすら自己処理で、家庭用脱毛器を買ってからは週に一度のお休みにしっかりと処理をしていたのです。
しかしそれも厳しくなってきて、結果的にあるエステサロンに、もともと会社のそばにあって、同僚がそこに通っていたので安心できると思ったのと、料金も納得できたので脱毛デビューしたのです。

結果は、凄く満足。
もっと早く行っておけばよかった!と思ったのです。
幸い私は肌が強いので肌が赤くなるような事もないし、痛くもなくて、スグに終わるので会社のお昼休みを使ったりしていたのです。

だけど、ふつうの女の人より私は毛深かったので通う頻度は多かったのですが、週に1度の自己処理から解放されたときの喜び、無駄毛が生えてこない事のよろこびはすごく大きかったです。
ウデ・脚・ワキが徐々に綺麗になるお肌がとっても嬉しかったので、今まで着られなかったノースリーブを買ったりといったオシャレも楽しめるようになったのです。

貯めたポイントで指のむだ毛の脱毛もできたのもまたうれしかったです。
あの時思い切って脱毛に行ってよかったと心から思っています。

皆様は「脱毛サロン」の事について、どういったコースにご興味があるでしょうか。
私は以前からずっと「脱毛」の類いが関心を持っています。

私は学生時代に腕の毛をカミソリで剃ったことがあり、この頃から処理の後の無駄毛が太くなっていくような感じがしました。
その時既にずっと剃って処理していたので、無毛になるという事はなく、どれくらい剃刀で処理したかわかりません。
結果、まさしく剛毛という感じになってしまい劣等感を持つようになりました。

かなり月日が経っていますが、三十代になって「エステサロン」を利用するようになりました。
わたしが腕の脱毛で行っているエステは、専用のカードが発行される会員制となっています。

両ウデを脱毛する場合は、自分で好きな部位が選べるオーダーメイドにしました。
三回目の脱毛施術を受けた頃から、少しずつ薄く細くなるような実感があるのですけど、やっぱりまだムダ毛は生えてきます。
担当の方から説明してもらいましたが、腕の場合は(10回)の施術が必要ということでした。

エステティックサロンのフラッシュ式脱毛のことについて簡単にお話ししたいと思います。
最初に機械の性能については、ムダ毛の毛周期にそって処理をしていきます。
フラッシュとありますけど、カメラのフラッシュのように、体には害のない光の電磁波を肌に当てながら無駄毛の処理をしていきます。

経験した事がないと、想像がつかない事なのですが、すぐに剃刀負けをしてしまうようなデリケート肌でも受けられます。
フラッシュを当てる時には、専用のジェルを塗って肌を保護してから行います。
むだ毛の色や太さで違いますが、10回位施術を受ければ、無駄毛を気にすることが無くなります。

私は、昔繰り返し腕のムダ毛を剃っていました。
両ウデの脱毛でフラッシュ方式の脱毛をしてからは、さほど黒い毛が見た目に分からなくなったような実感があります。
それに自分で剃ったりしていた頃とは違い肌が荒れることもなく、年中快適を保てています。

年をとるほど、日を追うごとに目立ち始めるのが顔に生えている毛なんです。
口周りの毛や鼻の下の産毛などがだいぶ薄いとは言えなくなってきて、ほぼ毎日シェービングする必要に駆られたので、腹を決めて脱毛を始めました。
顔周りの脱毛施術は「痛み」が付き物だと思っていたので、医療系の美容脱毛じゃなくて、皮膚に刺激がないエステでの脱毛によって行いました。

お肌に光照射するのみで、目を見張るほど短い時間で施術が終わりましたし、脱毛処理の前と後には周到に皮ふの熱を下げてくれたりちゃんと保湿剤を塗布してくれて保湿対策をしてくれたり、肌ケアも見事で感心しました。
顔の脱毛に足を運びはじめてから、間違いなく化粧ばえするようになりましたし、お顔の無駄毛も減ったので澄んだ肌になれて、思い掛けず透明感も手に入れられて感動しました。

カミソリによる自己ケアではやっぱりドライスキンの引き金にもなるし、「毛穴」の問題も出てくるので、美しいお肌を目指すなら脱毛処理は物凄くベストな方法です!