セケンのジョーシキ

夏になると殊更気になり始めるムダ毛。
肌を露出する機会が増えるので目立ちます。

そして”女のムダ毛は処理するもの”というのが当たり前となっている世間。
正直ウンザリです。
どうして女ばかり(最近は男の人でもいますけど)ムダ毛処理がエチケットみたいになっているんでしょう?

偏見かも知れませんけど、ムダ毛の処理をしないと女として終わってるみたいに思われるのはどうしてなんでしょう?
確かに毛がないと、見た目がゴツくなくなる?というかスッキリした感じにはなりますし、ツルツルスベスベで触り心地もよいと思います。

でも!そんな状態は長く続きません。
処理後1日2日立てば、毛は生えてくるし、生え始めの毛は痛いし、目立ちます。
そのため毎日処理しないといけない。
手間がかかる。

そして毎日処理することで肌が荒れます。
良いこと全くなしです。

永久脱毛したらいいかも知れませんけど、お金もかかるし、時間もかかる。

不満タラタラですけど小心者の自分は今日も肌にカミソリあててます。
毛の処理をしない事がフツウの時代になってほしい…
<参考サロン>ミュゼ 博多

学生のころから無駄毛がコンプレックスだったんで、覚悟を決めて五年ほど前に脱毛サロンで大規模な脱毛に通う事にしました。
顔周り、背なか、ブイライン、お尻など体丸ごとです。
とにかく、痛がりなのでワキの脱毛は無痛ではないと小耳に挟んでいたわたくしは、エステの人に「痛いのに弱いんですけど心配ないですか?」って確認してから契約したんですけどね。

結局痛みは感じました。
脇は密集している毛の部分が痛みを感じやすいです、背中なんかは剛毛というわけではないので全然たいしたことないですよと。

ですがやってみると、すごく痛みがあったのは何故かアンダーヘアの脱毛だったり・・・Vラインは本気で痛かったですね。
顔パーツも数回はお手入れしたんですが、頬や鼻下とかは目をギュッとしていてもフラッシュを感じるので怖くて幾らも施せませんでした。
勿論、2、3ヵ月おきにと、頻繁ではないですが。

3回か4回ほど足を運んだところで腕やひざ下はほぼほぼむだ毛は見当たらなくなってホントに効果はあるんだなぁと思い、痛さが辛いということもあって5年間の脱毛プランなのに二年前後でサロン通いをリタイア。
しかし行かなくなって何年かして再び僅かに無駄毛が再生してきたので、短期間でムダ毛が生えなくなってもしっかり契約期間いっぱい行き続けなかったのは失敗でした。

サロンで脱毛するのができあがりとかお肌のコンディションとかもとても良いとは思っていますが、予約がとりにくいという事を耳にしたので行動できないでいました。
当分先なら予約がとれるかもしれないって考えたけど、仕事でも入ってしまえばキャンセル料も発生するだろうし。
そういった事を思いつつ自身で毛抜きを使って処理をしていたのですが、なかなか上手に抜けなくて時間もかなりかかりました。

場所によってはムリなポーズでやらなくてはいけないので疲れますし「ほかに良い方法ってないのかな」とやりたくなくなるくらいだったのです。
また、一生懸命やったにも関わらず4~5日するとまた伸びてくるし、部分的が黒ずみを起こしてしまいました。

結局は踏ん切りをつけてエステにお願いする事にしたのですが、予想とは全く違い、前の日でも予約できたのです。
さらに、悩みだった色素沈着のケア方法も教えて貰い、仕上がり状態も美しかったので何もいう事は無かったです。
「ハナからエステティックサロンを利用するべきだった」と思っています。