冬は身体を冷やさないように気を付けています

身体が冷えるとむくみやすくなります。
特に足はそうです。

そこで今シーズンは特に、冬の寒さ対策を徹底的に行っています。
特にお腹を冷やさないように、腹巻をしてカイロを付けています。

以前は冷えからくる下痢などで、よくお腹を壊していました。
仕事場が暖房が全くない、倉庫作業だっというのもありました。

しかもシャッターが開けっぱなしだったため、冷たい風が入ってきて、さらに身体を芯から冷やしていました。
そのような作業環境がきっかけで、かなり防寒対策を行うようになりました。

それまではデスクワークが中心で、冷暖房完備が当たり前の環境にいました。

しかし、倉庫作業では夏は冷房がなく、猛暑の中で仕事をしなければなりませんでした。
暑さ対策もしていましたが熱中症で何度か倒れました。

このような過酷な環境の中で仕事をしていくには、かなり自分で暑さや寒さ対策を行っていかなければなりません。
その習慣が今でも残っているようです。

暑さ、寒さ対策は人一倍気を使うようになりました。
おかげで、暑さや寒さで体調を崩すこともなくなりました。