水着が堂々と着れるようになりたい

はじめは1000円くらいのエステサロンに通ってわき脱毛してました。でもなかなか毛が細くもならなくて。。
やや範囲が狭まったかな?くらい。
もともと毛が濃いのだとは思うのですが、1年通っでもほとんど効果がなかったです。

そのあと意を決してニードル脱毛を開始!
もうあまりの激痛に、施術者の女性に何度もストップかけてました。呼吸荒くなるし、涙は出てくるし、施術中ずっとつらい。
でも、自分には光脱毛が効かないと思ってたので、泣きながらニードル脱毛に通う日々。

もうほんとつらかったです。減ってきたけれど、まだまだ毛が生えてきていて、いつになったら終わることやら、もうやめたいです。
でも綺麗になりたい。

そうしたら、医療脱毛があることにか気がつきました!
医療脱毛は、光脱毛よりやや痛いけど、ニードル脱毛に比べたら全然全くと言っていいほど痛くないし、光の出力もエステサロンでは使用できない量を使用しているらしく、効果抜群。
ほんと初めから医療脱毛にすればよかった!いままでいくらわき脱毛にお金をかけたきたことやら。早く水着を堂々ときれるようになりたいです。

参考:レジーナクリニック 予約
参考URL:http://www.icd-masterprogram.org/

私は元々自宅でカミソリを使用してムダ毛の処理をしていました。カミソリでのムダ毛処理は怪我をしてしまったり、敏感肌な事もありカミソリ負けをしてしまう事が多々ありました。周りも脱毛をしている人が多かったので友達の紹介で医療脱毛をする事になりました。

医療脱毛は脱毛サロンでの光脱毛とは違い、レーザーで脱毛をしていくので毛へのアプローチが強力です。
なので8回程で毛が完全になくなりました。医療脱毛は効果が絶大な分、施術中は多少の痛みがあります。
ですが、脱毛をしておけば自宅で処理する手間も省けますし、お肌がツルツルで綺麗になれます。

脱毛サロンは沢山ありますが、脱毛をするなら確実に効果の出る医療脱毛が良いと思います。
敏感肌の私でもレーザーでの脱毛は問題なく受けられました。医療脱毛をしてからは自分のお肌に自信が持てるようになりました。

自宅でのムダ毛処理は手間もかかりますし、お肌への負担を考えると脱毛をして良かったです。とても満足しています。

美容というと普通に美容化粧品や紫外線予防、フェイシャルサロンや栄養補給剤などを考えるのではないでしょうか。
もちろんあたしも美容化粧品は効き目がある方がいいと思っていますが、予算は低めに設定しているので、だいたい2000円以内で買い求められる基礎化粧品の中で肌質にあった物を使うようにしています。

サプリメントはマルチビタミンを一日一錠摂るだけです。
おそらくあたしは時間は掛かるけど安上がりな美容が性に合っているのです。

それは体を鍛えることです。
駅の隣のフィットネスクラブに入会していて、一日おき、あるいは一日一回、空いた時間にジムに寄って、60~90分くらいマシンで筋トレをして30分以上はランニングマシンで走るようにしています。
程よい量の汗をかくのは気分的にもカラダ的にも爽快です。

それと汗を流すと毒素排出効果もある気がするので、運動したあとの肌状態がおそらく一日の中で一番良いと思います。
やっぱり全身運動をして血のめぐりを良くすることによって、皮フも元気になるのではないかと思っています。

多分フィットネスクラブの利用料を考えると、高級化粧品を使用していてジムに通っていない人と結局大差ない額だと思います。
けれど私は健康的なカラダとキレイな素肌をどっちも保持できるジム通いの方にお金をかけることが今は気に入っています。

脱毛への不安

女性にとってムダ毛処理は中々の悩みの種ですよね。
剃った日は安心出来るものの、何日か経てばまた元どおり。
うっかり処理し忘れてしまった日はあまり行動的になれません。

夏場ともなると特に露出する機会が増えていよいよ手抜きをすることも難しくなります。
そういった日々に嫌気がさして脱毛サロンで脱毛するという人もいると思いますが、私は中々そこへ踏み入る勇気が持てません。
金銭的に中々踏み出せない理由もあるのですが、果たして肌への負担はどうなのかと疑問に思うのです。
その時は良くとも、将来先への影響はないのか。

日々の度重なるムダ毛処理で肌への負担も勿論心配ですが、それ以上にやはり健康へのリスクがあるような気がして結局今の方法に落ち着いてしまいます。
脱毛クリームなども市販で売られていますが、健康的に生えている毛がクリームによって拭き取るだけで軽くなくなるくらいですから、やはり肌への負担が大きそうで不安要素が高いです。
脱毛することに関して深く考えすぎなのでしょうか?
一度脱毛サロンでキャンペーンを展開している時期にお試しで脱毛してみるのがいいのかもしれません。
参考:ミュゼ モレラ岐阜
URL:http://www.charmandgraceboutique.com/

つい最近、脱毛サロンに通い始めました。施術個所はワキとVラインと膝下です。
私は元々割と毛が濃い方で、ずっとコンプレックスの一つでもあったので、迷ったのですが思いきって通う事にしました。
今では勇気を出してみてよかったと思っています。

そこでサロンの方に聞いたのですが、「カミソリで剃ると毛が濃くなる」という半ば都市伝説のように聞いていたあの話はどうやら本当らしいのです。
カミソリで剃るとはだが傷つき、その場所を守ろうともっと太くて強い毛を生やそうとするのだそうです。
だから処理するならカミソリよりシェーバーの方が負担が少ないですよと教わりました。

また、肌の角質まで一緒に削ってしまうので、毛穴が紫外線の影響を受けやすくなり、結果黒ずみにつながってしまう恐れもあるそう。
思い返してみれば、高校の時ずぼらな私は水にもぬらさず空剃りでひざ下を剃ったりしていたなあと・・なんて無謀な事をしたんでしょう。
それを知っていればもう少し気を使っていたのに・・

そのせいかどうかは分かりませんが私の膝下の毛はだいぶ濃くなり毛穴も少々目立つようになってしまっています。
もし自分に娘が出来たら、絶対に空剃りなんてさせないようにちゃんとむだ毛処理について教育しようと思いました。

私は若いころから毛抜きやT字カミソリ、脱毛テープや脱毛シートなど、ありとあらゆる自己処理グッズを使用して除毛にはこだわってきました。
毛深いほうではありませんが、ムダ毛が生えていると気になりますし、毛が生えていないほうがスリム見えて、肌もきれいに見えますので、常にお手入れは欠かせません。

最近では、医療レーザー脱毛を美容外科で受けようかと考えていますが、多少敏感肌ですので、医療レーザーは刺激が強すぎるかと考え、及び腰になっています。
友人や知人はエステティックサロンでの脱毛に通っている子が多いですが、皆共通の悩みは予約が取りにくいということです。
予約した日に都合が悪くなり、キャンセルすると、更に数か月先になることもあるようですので、春夏綺麗な肌で過ごしたい私には向いていない気がしました。

私が最近気に入って使用しているのは、フラッシュ脱毛ができる家庭用脱毛器です。
これなら好きな時に処理できて、誰にも気兼ねが要らないため、とてもおすすめです。

あと、人気の脱毛サロンでも予約が取りやすい店舗もあります。
それはオープンしたばかりの新店舗ですね。
こういうサロンはまだ多くの女性に知られていないので予約が取りやすいというメリットがあります。

キレイのために頑張っていること

美容のためにみなさんどんなことを日々頑張っていますか?
わたしはこんなことを続けています。

1.キャベツをなるべく食べる
これには2つの理由があります。まず一つは、野菜不足を解消するためです。あと、もう一つの理由が便秘の予防です。
便秘は肌が荒れるし気持ち悪くなるしいいことなしです。「キレイな肌はキレイな腸から」と自分に言い聞かせて続けています。
具体的には、「野菜が足りないな」と思った夕飯の日に千切りにして1品追加します。

 

2.ビタミンのサプリメントを飲む
毎日頑張ってキレイのために栄養素を満遍なく摂るのは難しいですよね。そこでオススメなのがマルチビタミンのサプリメント。
書かれている使用量の半分を飲みます。残りは食事で補給するように気をつけるのです。

 

3.寝る前に髪を絶対に乾かす
美しさはキレイな髪から。濡れた髪のまま寝るのは、キューティクルがはがれてバサバサの髪になってしまいます。どんなに疲れていても、必ずドライヤーをかけましょう。さらに洗い流さないトリートメントもあればなおよし。

 

以上、キレイのためにやっていることでした。参考になればいいなと思います。

脱毛は意外と痛みがなく快適

以前は毎日無駄毛処理をカミソリで自分でこなしていたのですが、ついうっかり肌を切って傷つけてしまうことも不器用な私は多かったですし、とにかく無駄な時間や労力を毛の処理に割く必要があることに嫌気が差したので、思い切って脱毛をはじめました。

脱毛をスタートして期待したことは、無駄毛処理の頻度を減らしたい点や、肌の毛穴をなるべく目立たなくしたい点でした。
予想通り、施術を重ねるに連れてだんだんと脱毛の効果が現れてくれて、脱毛をするごとに無駄毛が成長しにくくなり、以前は濃い無駄毛がひとつの毛穴から数本生えていたワキも、産毛程度の細さの毛しか生えてこなくなりました。
脱毛をするに連れて毛穴も引き締まってくれたので、以前より毛穴の黒ずみも目立たなくなり、肌の明るさ自体もワントーンアップした印象です。

脱毛は自己処理と比べて見ても非常に肌にやさしいですし、思っていたより痛くなくて驚いてしまいました。
剛毛なワキも、軽く肌を撫でられる程度の刺激で脱毛できて、びっくりしました。

【参考情報】ミュゼ 100円

小さいころからわたしは毛深かったのです。
当時うでに生えている毛は薄い茶色で日に焼けていたらあんまり目立たなかったので、手を加えることなく放ったらかしでした。
ですが中学生ころになると黒色になって、どうしてか多くなっていきました。
当然足も同様で、しょうがないのでかみそりを使っていました。

働き出してもひたすら自己処理で、家庭用脱毛器を買ってからは週に一度のお休みにしっかりと処理をしていたのです。
しかしそれも厳しくなってきて、結果的にあるエステサロンに、もともと会社のそばにあって、同僚がそこに通っていたので安心できると思ったのと、料金も納得できたので脱毛デビューしたのです。

結果は、凄く満足。
もっと早く行っておけばよかった!と思ったのです。
幸い私は肌が強いので肌が赤くなるような事もないし、痛くもなくて、スグに終わるので会社のお昼休みを使ったりしていたのです。

だけど、ふつうの女の人より私は毛深かったので通う頻度は多かったのですが、週に1度の自己処理から解放されたときの喜び、無駄毛が生えてこない事のよろこびはすごく大きかったです。
ウデ・脚・ワキが徐々に綺麗になるお肌がとっても嬉しかったので、今まで着られなかったノースリーブを買ったりといったオシャレも楽しめるようになったのです。

貯めたポイントで指のむだ毛の脱毛もできたのもまたうれしかったです。
あの時思い切って脱毛に行ってよかったと心から思っています。

皆様は「脱毛サロン」の事について、どういったコースにご興味があるでしょうか。
私は以前からずっと「脱毛」の類いが関心を持っています。

私は学生時代に腕の毛をカミソリで剃ったことがあり、この頃から処理の後の無駄毛が太くなっていくような感じがしました。
その時既にずっと剃って処理していたので、無毛になるという事はなく、どれくらい剃刀で処理したかわかりません。
結果、まさしく剛毛という感じになってしまい劣等感を持つようになりました。

かなり月日が経っていますが、三十代になって「エステサロン」を利用するようになりました。
わたしが腕の脱毛で行っているエステは、専用のカードが発行される会員制となっています。

両ウデを脱毛する場合は、自分で好きな部位が選べるオーダーメイドにしました。
三回目の脱毛施術を受けた頃から、少しずつ薄く細くなるような実感があるのですけど、やっぱりまだムダ毛は生えてきます。
担当の方から説明してもらいましたが、腕の場合は(10回)の施術が必要ということでした。

エステティックサロンのフラッシュ式脱毛のことについて簡単にお話ししたいと思います。
最初に機械の性能については、ムダ毛の毛周期にそって処理をしていきます。
フラッシュとありますけど、カメラのフラッシュのように、体には害のない光の電磁波を肌に当てながら無駄毛の処理をしていきます。

経験した事がないと、想像がつかない事なのですが、すぐに剃刀負けをしてしまうようなデリケート肌でも受けられます。
フラッシュを当てる時には、専用のジェルを塗って肌を保護してから行います。
むだ毛の色や太さで違いますが、10回位施術を受ければ、無駄毛を気にすることが無くなります。

私は、昔繰り返し腕のムダ毛を剃っていました。
両ウデの脱毛でフラッシュ方式の脱毛をしてからは、さほど黒い毛が見た目に分からなくなったような実感があります。
それに自分で剃ったりしていた頃とは違い肌が荒れることもなく、年中快適を保てています。

年をとるほど、日を追うごとに目立ち始めるのが顔に生えている毛なんです。
口周りの毛や鼻の下の産毛などがだいぶ薄いとは言えなくなってきて、ほぼ毎日シェービングする必要に駆られたので、腹を決めて脱毛を始めました。
顔周りの脱毛施術は「痛み」が付き物だと思っていたので、医療系の美容脱毛じゃなくて、皮膚に刺激がないエステでの脱毛によって行いました。

お肌に光照射するのみで、目を見張るほど短い時間で施術が終わりましたし、脱毛処理の前と後には周到に皮ふの熱を下げてくれたりちゃんと保湿剤を塗布してくれて保湿対策をしてくれたり、肌ケアも見事で感心しました。
顔の脱毛に足を運びはじめてから、間違いなく化粧ばえするようになりましたし、お顔の無駄毛も減ったので澄んだ肌になれて、思い掛けず透明感も手に入れられて感動しました。

カミソリによる自己ケアではやっぱりドライスキンの引き金にもなるし、「毛穴」の問題も出てくるので、美しいお肌を目指すなら脱毛処理は物凄くベストな方法です!

美容にお水は必須です

以前の私は普段あまり水分を取らない事が多かったのですが、歳を重ねるにつれて乾燥肌だったりテカリ肌だったりと肌トラブルが増えました。

美容皮膚科で相談をしたところお肌の水分不足が原因だと分かりました。

化粧水や乳液は毎日していたのですがそれだけではダメだと言われました。

そこで私は1日に2リットルのお水を飲むように心がけました。
人間の体のほとんどが水分なのでお水はとても大切らしいです。

毎日水分を適度に取り始めたところお肌が乾燥したりテカったりする事が減りました。
1日2リットルの水分を取るのは大変だと思いましたが、食事のたびに飲んだり運動の後や仕事の休憩時間など意識して飲むと結構簡単に飲めてしまいます。

水分を意識して取るようになってから肌トラブルも減り化粧ののりもよくなり何よりも便秘をしなくなり一石二鳥です。
手軽にできることなので誰も簡単に美容のためにできます。
ただ水分をとるだけですが、甘いジュースや炭酸飲料などは避けた方がいいです。飲むなら糖の入っていないお茶やミネラルウォーターがオススメです。

ムダ毛処理で悩んでいることについて

永久脱毛をうたった、脱毛サロンでの施術が気になっています。
友人も、テレビCMで有名タレントが出演しているエステティックサロンで脱毛処理を受けているそうです。最近のエステティックサロンは、脱毛が数百円で受けられるなど、かなり破格なので、施術を受けてみたいと思っているものの、エステティックサロンは、他の箇所の契約や、必要のない化粧品を売ろうとするなどの評判を耳にすることがあるので、少し迷っています。

現在は、自己処理がベースで、脇のみ医療レーザー脱毛に通っています。医療レーザー脱毛は全く痛くないし、効果もかなり高いのですが、お値段もかなり高いですので、全身を行うとなるとなかなか難しいです。

VIOゾーンの処理で最近気になっているのが、ブラジリアンワックスです。アメリカでもモデルや女優がこぞって施術を受けているみたいですし、天然素材なので肌が荒れにくいと聞いたため、通販で購入して試してみたいと考えています。
ミュゼ 出雲

なんでこんなに手足の毛が太くて沢山生えてるのかしら、腕や脚を出すのは嫌だなと思っていました。
更にワキ毛も生えはじめて私が中学生や高校生の頃はあまりなかったので地道に処理するしか考えられませんでした。
手や脚は手入れすると肌荒れを起こすのでズボンや長袖を着て隠して、脇毛は毛抜きで引き抜いていました。

だけどこれでもまたお勤めするようになるとお金を貯めてサロンでのきれいに脱毛できて肌のコンディションもよいです。
エステでの脱毛処理では効き目が現れなかったので美容外科クリニックで脱毛サロンでおおよそ1/2くらい、残りの脱毛されなかった分を美容電気脱毛でお願いしました。

今はもうむだ毛処理の必要がないのですごく気楽ですが、脇の毛はけっこう長い期間毛ぬきで引っこ抜いていたのでもっと早く脱毛を始めればよかったなと失敗したなと思っています。
けれども脱毛できて人と係わるのも億劫ではなくなりました。

私の場合昔から不要な体毛の対処は、自力で頑張っています。そして物凄く全体的に剛毛なので、だいぶ広範囲に毛の対処をしないといけないのです。
ところでわたしが日毎無駄毛の処理を行うところは、大体腕と脚ですね。
この頃は寒いシーズンだからトレンカとかパンツばかりなので、だいたいひざ下くらいしか始末しません。

あとは、脇と手の「甲」「指」の無駄毛を処理しています。
でも、毎日これ程広域にわたって対処しようと思うと、時間もそれなりにかかりますし、ぐうたらで面倒くさがり屋のわたしは物凄くいい加減になっちゃうこともあります。

膝下&肘下&わきは、自動的に無駄毛のケアを施すことが日々の習慣としてあるので面倒だと思わずに対処するんですが、図らずもやり残してしまう場所があるのです。

それは「手の指先」なのです。
甲のところは腕の延長線みたいな感覚でやれるのですが、指先のむだ毛って、どうも処理しにくいというか、範囲が狭いぶんやりづらいから、いつの間にか放置していることに。
だけど、手の指の無駄毛はことのほか目を引くので注意しないといけません。

セケンのジョーシキ

夏になると殊更気になり始めるムダ毛。
肌を露出する機会が増えるので目立ちます。

そして”女のムダ毛は処理するもの”というのが当たり前となっている世間。
正直ウンザリです。
どうして女ばかり(最近は男の人でもいますけど)ムダ毛処理がエチケットみたいになっているんでしょう?

偏見かも知れませんけど、ムダ毛の処理をしないと女として終わってるみたいに思われるのはどうしてなんでしょう?
確かに毛がないと、見た目がゴツくなくなる?というかスッキリした感じにはなりますし、ツルツルスベスベで触り心地もよいと思います。

でも!そんな状態は長く続きません。
処理後1日2日立てば、毛は生えてくるし、生え始めの毛は痛いし、目立ちます。
そのため毎日処理しないといけない。
手間がかかる。

そして毎日処理することで肌が荒れます。
良いこと全くなしです。

永久脱毛したらいいかも知れませんけど、お金もかかるし、時間もかかる。

不満タラタラですけど小心者の自分は今日も肌にカミソリあててます。
毛の処理をしない事がフツウの時代になってほしい…
<参考サロン>ミュゼ 博多

学生のころから無駄毛がコンプレックスだったんで、覚悟を決めて五年ほど前に脱毛サロンで大規模な脱毛に通う事にしました。
顔周り、背なか、ブイライン、お尻など体丸ごとです。
とにかく、痛がりなのでワキの脱毛は無痛ではないと小耳に挟んでいたわたくしは、エステの人に「痛いのに弱いんですけど心配ないですか?」って確認してから契約したんですけどね。

結局痛みは感じました。
脇は密集している毛の部分が痛みを感じやすいです、背中なんかは剛毛というわけではないので全然たいしたことないですよと。

ですがやってみると、すごく痛みがあったのは何故かアンダーヘアの脱毛だったり・・・Vラインは本気で痛かったですね。
顔パーツも数回はお手入れしたんですが、頬や鼻下とかは目をギュッとしていてもフラッシュを感じるので怖くて幾らも施せませんでした。
勿論、2、3ヵ月おきにと、頻繁ではないですが。

3回か4回ほど足を運んだところで腕やひざ下はほぼほぼむだ毛は見当たらなくなってホントに効果はあるんだなぁと思い、痛さが辛いということもあって5年間の脱毛プランなのに二年前後でサロン通いをリタイア。
しかし行かなくなって何年かして再び僅かに無駄毛が再生してきたので、短期間でムダ毛が生えなくなってもしっかり契約期間いっぱい行き続けなかったのは失敗でした。

サロンで脱毛するのができあがりとかお肌のコンディションとかもとても良いとは思っていますが、予約がとりにくいという事を耳にしたので行動できないでいました。
当分先なら予約がとれるかもしれないって考えたけど、仕事でも入ってしまえばキャンセル料も発生するだろうし。
そういった事を思いつつ自身で毛抜きを使って処理をしていたのですが、なかなか上手に抜けなくて時間もかなりかかりました。

場所によってはムリなポーズでやらなくてはいけないので疲れますし「ほかに良い方法ってないのかな」とやりたくなくなるくらいだったのです。
また、一生懸命やったにも関わらず4~5日するとまた伸びてくるし、部分的が黒ずみを起こしてしまいました。

結局は踏ん切りをつけてエステにお願いする事にしたのですが、予想とは全く違い、前の日でも予約できたのです。
さらに、悩みだった色素沈着のケア方法も教えて貰い、仕上がり状態も美しかったので何もいう事は無かったです。
「ハナからエステティックサロンを利用するべきだった」と思っています。

冬は身体を冷やさないように気を付けています

身体が冷えるとむくみやすくなります。
特に足はそうです。

そこで今シーズンは特に、冬の寒さ対策を徹底的に行っています。
特にお腹を冷やさないように、腹巻をしてカイロを付けています。

以前は冷えからくる下痢などで、よくお腹を壊していました。
仕事場が暖房が全くない、倉庫作業だっというのもありました。

しかもシャッターが開けっぱなしだったため、冷たい風が入ってきて、さらに身体を芯から冷やしていました。
そのような作業環境がきっかけで、かなり防寒対策を行うようになりました。

それまではデスクワークが中心で、冷暖房完備が当たり前の環境にいました。

しかし、倉庫作業では夏は冷房がなく、猛暑の中で仕事をしなければなりませんでした。
暑さ対策もしていましたが熱中症で何度か倒れました。

このような過酷な環境の中で仕事をしていくには、かなり自分で暑さや寒さ対策を行っていかなければなりません。
その習慣が今でも残っているようです。

暑さ、寒さ対策は人一倍気を使うようになりました。
おかげで、暑さや寒さで体調を崩すこともなくなりました。

ムダ毛の処理がもっと楽に出来るといいな

ムダ毛処理は結構面倒だし、冬の寒い時期にムダ毛処理をするのは結構辛いです。
脱毛クリーム等を使っての脱毛は時間ばかり掛かってしまうので寒い冬には絶対したくないし、脱毛器を使っても結構綺麗に脱毛し残しの無いようにしようと思うと、結構時間も掛かってしまって面倒です。

女性用のシェーバーでささっと剃ってしまえば早いけれど、生えて来るとチクチクして痛いし、見た目が汚く見えるのでいくら早く脱毛出来ても何だか見た目が気になってしまうし、もっと素早く綺麗に剃り残しなく脱毛出来るような商品が有れば良いな、と思います。

待たずに素早く綺麗が長持ちするような脱毛グッズが有るときっとみんな欲しがるだろうな、と思うし、そんな商品が有れば絶対使いたいです。
週1の脱毛が月1の脱毛になれば凄く楽になりそう。
そんな商品がいつか販売されて、ムダ毛の処理がもっともっと楽になるまで、今まで通り脱毛器とシェーバーで頑張ってムダ毛無しの肌ケアを頑張って行こうと思います。