セケンのジョーシキ

夏になると殊更気になり始めるムダ毛。
肌を露出する機会が増えるので目立ちます。

そして”女のムダ毛は処理するもの”というのが当たり前となっている世間。
正直ウンザリです。
どうして女ばかり(最近は男の人でもいますけど)ムダ毛処理がエチケットみたいになっているんでしょう?

偏見かも知れませんけど、ムダ毛の処理をしないと女として終わってるみたいに思われるのはどうしてなんでしょう?
確かに毛がないと、見た目がゴツくなくなる?というかスッキリした感じにはなりますし、ツルツルスベスベで触り心地もよいと思います。

でも!そんな状態は長く続きません。
処理後1日2日立てば、毛は生えてくるし、生え始めの毛は痛いし、目立ちます。
そのため毎日処理しないといけない。
手間がかかる。

そして毎日処理することで肌が荒れます。
良いこと全くなしです。

永久脱毛したらいいかも知れませんけど、お金もかかるし、時間もかかる。

不満タラタラですけど小心者の自分は今日も肌にカミソリあててます。
毛の処理をしない事がフツウの時代になってほしい…
<参考サロン>ミュゼ 博多

冬は身体を冷やさないように気を付けています

身体が冷えるとむくみやすくなります。
特に足はそうです。

そこで今シーズンは特に、冬の寒さ対策を徹底的に行っています。
特にお腹を冷やさないように、腹巻をしてカイロを付けています。

以前は冷えからくる下痢などで、よくお腹を壊していました。
仕事場が暖房が全くない、倉庫作業だっというのもありました。

しかもシャッターが開けっぱなしだったため、冷たい風が入ってきて、さらに身体を芯から冷やしていました。
そのような作業環境がきっかけで、かなり防寒対策を行うようになりました。

それまではデスクワークが中心で、冷暖房完備が当たり前の環境にいました。

しかし、倉庫作業では夏は冷房がなく、猛暑の中で仕事をしなければなりませんでした。
暑さ対策もしていましたが熱中症で何度か倒れました。

このような過酷な環境の中で仕事をしていくには、かなり自分で暑さや寒さ対策を行っていかなければなりません。
その習慣が今でも残っているようです。

暑さ、寒さ対策は人一倍気を使うようになりました。
おかげで、暑さや寒さで体調を崩すこともなくなりました。

ムダ毛の処理がもっと楽に出来るといいな

ムダ毛処理は結構面倒だし、冬の寒い時期にムダ毛処理をするのは結構辛いです。
脱毛クリーム等を使っての脱毛は時間ばかり掛かってしまうので寒い冬には絶対したくないし、脱毛器を使っても結構綺麗に脱毛し残しの無いようにしようと思うと、結構時間も掛かってしまって面倒です。

女性用のシェーバーでささっと剃ってしまえば早いけれど、生えて来るとチクチクして痛いし、見た目が汚く見えるのでいくら早く脱毛出来ても何だか見た目が気になってしまうし、もっと素早く綺麗に剃り残しなく脱毛出来るような商品が有れば良いな、と思います。

待たずに素早く綺麗が長持ちするような脱毛グッズが有るときっとみんな欲しがるだろうな、と思うし、そんな商品が有れば絶対使いたいです。
週1の脱毛が月1の脱毛になれば凄く楽になりそう。
そんな商品がいつか販売されて、ムダ毛の処理がもっともっと楽になるまで、今まで通り脱毛器とシェーバーで頑張ってムダ毛無しの肌ケアを頑張って行こうと思います。